PACHI+誌面で紹介しきれなかった読者アンケートやお便りをご紹介!

P.N ブルゾンは非確変って知ってる? 35%さんからのメッセージ

Q.こないだTVでマツコがパチンコになってほしいと言っていたので、ぜひどこかのメーカーで作ってほしい。それも兼ねて、「座談会」のインタビューをしてほしい。

A.パチンコには有名人を題材にした機種が多く出ているので、マツコさんの台も流行るかもしれないですね。通常時、大当り中、発展演出がとても気になります(笑)。

パチンコ台は厳しくても座談会でインタビューというのは魅力的な提案だと思います! すぐには流石に厳しいので一つの案としてぜひ今後検討させて頂きます!

P.N ダイヤさんからのメッセージ

Q.新基準になりミドルタイプになってから、やたらと信頼度80%超えの激アツを外します。激アツが来ても「どうせ外すんでしょ…」と思い激アツを外しても動揺しなくなりました…。でもやっぱり激アツは外したくない!! 外すならいっそ来ないで!!(泣)←矛盾

A.新基準になってからというもの、信頼度の高い演出や赤保留、金保留でも外すというのは私も多く経験しています。

最近は激アツという言葉を信用しないようにしてます(苦笑)。どんなにアツくても外れるときは外れるもの、と自分に言い聞かして打っています。

ただ、やはり激アツが来たからには期待してしまうのは当然ですよね! それがパチンコの醍醐味でもありますからね。

激アツは外してこそ激アツという名言? もあるので引けただけ良しと思うのもいいのではないでしょうか。

P.N タップスタイガーさんからのメッセージ

Q.ライターの方って芸能人並みですよね! ルックスも頭も良くないと人気ライターにはなれない時代ですかね~

A.来店広告や告知、実践動画を見ていると皆さん格好良かったり美しかったり可愛かったりしますよね! それは私も常々感じていました。

ですが、ルックスや頭の良さは関係ないと思います。ルックスが良くないからといって卑屈にならずにまずなろうとする努力を始めたほうが有意義ですよ!

勿論ルックスがいいことに越したことはありませんが、自分だけの武器を身につけてそれを生かすやり方もあります。

なので見た目が良くないとライターにはなれないと一概には言えないですね。

P.N ラジオはAMさんからのメッセージ

Q.最近の子供達はスマホの操作は簡単ですけれども、箸の使い方が出来ない子供が多いように思います。指を使うのは脳に良いと思いますので、身近な事から始めましょう。

A.普段使用するモノや道具は使っているうちに自然と身についていきますが、箸の使い方やペンの持ち方等は意識しないと中々身についていかないですよね。

普段使っている使い方のほうが使いやすいからと言って疎かにせず、両親に正しい箸の使い方を自ら聞いて治す努力をしてほしいと切に願います。

また最近では箸を正しい持ち方にするための矯正具も売ってるそうなのでそれを使用するのもまた一つの手段だと思います。

一日一日コツコツと身近なところから取り組み、脳が若いうちに脳トレをして脳を活発化させていってほしいですね。

P.N ジークフリードさんからのメッセージ

Q.パチンコを打っている時に熱い演出が頻繁に来て、長時間打っていれば箱が積めるなと思っていてもなかなか当たりまでこぎつけられない時には編集部の方はどう対処しているか知りたいです。

A.熱い演出、強めの演出、なかなか出ないレアな演出などが頻繁に出る日ってありますよね。台の機嫌がいいのかななんて思ってしまいます。

そのままサクッと当ってくれればいいんですけどね、大当りにたどり着けない日もパチンコを打っていれば多々あります。

パチプラ編集部の中で、ハマるのが得意なWanさん曰く、「当るまで全ツッパ。そうすればお金が無くなった時に諦めがつく」だそうです。だからいつも金欠なんですね…。しかも当らない前提でパチンコを打ってるみたいです。

これを反面教師にして、「投資の上限を決めて遊ぶ」「〇〇回転ハマったらヤメる」等、Wanさんみたいにならないように長~くパチンコを楽しんでくださいね☆
もっと見る

住みます芸人

住みます芸人

PACHI+の各取材をチェック!取材紹介&日程・結果一覧

住みます芸人

PACHI+最新号

■2017年7月号
今月は多くのバラエティ番組に引っ張りだこの人気お笑いコンビ、おかずクラブのオカリナさんとゆいPさんにお話を伺いました。

バックナンバーを見る 》